JOYCのお約束

JOYCのお約束

JOYC主催メンバーのTAKAです。

九州、中部と行われたJOYCの地区大会、9月からは怒涛の4地区大会が連続して行われます。ビデオが公開されていなかったり、情報が出回っていないのでJOYCってなんだろう?という方も多いかと思います。

先行して行われた2地区の会場での参加者の方々の評判はよく、もちろん来年への改善点も多いのですがイベントとして参加して楽しいものになっていると思います。そんなJOYCのコダワリを幾つか紹介できれば。

1)各会場に主催者の3名が行く。

Hiroyuki,Kengo,Takaの3名が必ず各会場に行き、イベントを運営しつつ皆さんと交流をしていきます。これはこれからのヨーヨー界をどうしていくべきかということをイベントを通じて発信するだけではなく皆さんとのコミュニケーションを通じてより良い、楽しいヨーヨー界を作っていきたいというところからイベントを立ち上げた時の約束として決めています。今のところ各地区大会、これから開催の場所もすべて参加できる予定です。

2)必ず”楽しい”公式打ち上げを用意する

大会の場が緊張とプレッシャーを感じる場になってきて、大会が終わって優勝者以外は全員負けた気分でそのままみんなばらばらに解散して帰る。優勝者もそれに見合った対価、評価を得ること無く日常に戻る。そんなイベントの終わりは悲しいです。明日から気持ちを切り替えて次に向かうためにも、緊張感から開放される場がオフィシャルとして必要です。もっと褒められてもいいし、もっと悔しがってもいいと思います。普段話す機会がないメンバーとも大会のできごとをネタに盛り上がれるそんな場を用意しました。もちろん主催の3人も責任をもって参加し、全力で楽しみます。無礼講とは言いませんがいろいろぶっちゃけて色んな話ができる。それもJOYCの魅力です。仕事などで大会に来れない人もなんとか時間をやりくりして打ち上げだけでも参加してくれると嬉しいです。何年もヨーヨーやってて思っていることを話していきましょう。遠征組の人は地元の人と交流するチャンスでもあります。地域が違えば同じヨーヨーでも文化が違います。そんな違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

3)大会であるけれどイベントでもある

ヨーヨーの大会、フリースタイル競技はヨーヨーを好きでやっている人たちが集まる一つの口実であって全てではありません(と考えています)。ヨーヨーを楽しく続けるためのイベントであって大会であるのでフリースタイル競技以外にもミニコンテストや物販、トークショー(会場によって)なども行います。イベント感は参加してみないと伝わらないのでぜひ地区大会に遊びに来てください!

4)充実の物販

ヨーヨーショップがある地域もない地域も、イベントでの物販は一つの楽しみです。JOYCではスポンサーブランド各社からの新製品発表や試し振りなどの機会を設け、ネットショッピングでは味わえない楽しみを提供することも目的にしています。

5)ジャッジ総評がフリースタイル直後にある

ジャッジは一日にたくさんのフリースタイルを見るため、大会が終わってからの感想というのは思い出しながらだと答えにくいですがフリースタイルをした直後にステージに残ってもらい、一人ひとりにマイクを通じてコメントをしていきます。フリースタイルは表現で、それがどう伝わったか、ステージ上の興奮の余韻の中でジャッジからコメントをさせていただきます。ポジティブもネガティブも両方含まれたフィードバックはフリースタイルを作った努力、練習に対して、大会の結果以上に報いになり、力になると信じています。テレビのオーディション番組のようなドキドキがあります。

6)何地区でも、予選無く必ず決勝に出れる

ヨーヨー人口が減り続けている昨今、地区大会の重複エントリーがJOYCでは認められています。まだ無いですが、2地区制覇とか、3地区連覇を防ぐために地元プレイヤーが阻止のために燃える、などの年間を通したリーグ的な要素もあったら面白いと思っています。また全員2分間の決勝のみの地区大会のスタイルなので、同じ曲と構成で出続けることで洗練されよりよいフリースタイルを磨き上げる場所として使ってもらいたいという気持ちもあります。

 

まだまだJOYCの魅力は語りきれないですが2016年から始まった新しいヨーヨーの歴史の目撃者になってもらいたいと思います。毎年続けていくイベントの第一回に参加できるのは今年だけです。来年以降参加しても第一回には参加できないです。私自身、気がついたらAPも世界大会も毎年行っていますが、チャンスが有ったにも関わらず、APの第一回に参加していないのは未だに残念でなりません。JOYCの初めての年、現場で目撃してください。

各地域大会のエントリーが始まっています。2地区目以降のエントリー費用は安くなっていくのでぜひ複数地区参加して楽しんでみてください。