JapanOpenYoYoChampionShip

情報1 緊急参戦、ターニングポイント木村健太郎氏 北海道地区大会に木村氏が参加。物販ブースでは普段で回らないアウトレットが特価品で並んだり、その場で開封報告したくなる福袋などイベント感あるブースになりそうです。TPファンの方はぜひご来場ください! 各地区大会でおなじみとなっている公式スポンサーブースも健在、サムシング、ヨーヨーリクリエーション、スピンギアに加えてのターニングポイントとそしてもちろん北海道が本拠地のジャパンテクノロジーと各ブランドオーナー直接参加なのでぜひイベントに来て見て、サンプルなども触ってください。ヨーヨーサミット的な勢いです。 物販予定ブース 情報2 ジンギスカン! アフターパーティーはビール園でのジンギスカン。大会の打ち上げとしては国内最高峰に人気のあるジンギスカンパーティーを楽しんでいただくことが出来ます。道内の方にとっては見慣れた光景かもしれませんがジンギスカンがあるということだけで北海道に行きたくなるくらいの楽しく美味しい時間です。未経験の人がいたらJOYCアフターパーティーでぜひデビューしちゃってください!もちろん各ブランドのオーナーも全員参加です。普段と違う人たちとゆっくり話をするチャンス! アフターパーティーエントリーはこちら   あーそんなことあるなら行ってみたい!という方たちに朗報です! 北海道のJOYC地区大会があと2週間をきりました。28日で締め切られているのですが、道外で北海道への交通費がネックで諦めてしまった人もいるのでは?と思い、北海道へ安く行く方法の紹介と合わせて、もしこの記事エントリーを見て行こう、となった方のために追加の若干名の大会エントリー&アフターパーティー申し込み枠を確保しました。(道内の方もぜひ。) 大会エントリーはこちら 東京発着、社会人でも大丈夫?な金曜日午後休みから日曜日に帰ってくるパターンで検索かけてみました。 プランA)超格安20000円で北海道にいく(宿泊込み) 主催メンバーも愛用しているネットで航空券やホテルが手配できるエクスペディアによると2万円を切ったプランがあります。部屋ではなく、寝る場所を共有しているホステルを使うと宿代が格安になります。部屋でガッツリ練習をしたいと言うのでなければ寝るだけのプランとして割り切ればお買い得です。 またジェットスターやピーチなどのLCC(格安航空会社)を使うと航空券だけで13000円など(’安い時期は1万円を切ってます)、新幹線で東京から大阪にいく片道分で飛行機往復が可能です。ちなみに私TAKAとエンパイアフォースののっぽことウエマエは東京からこのプランで参戦予定です。(IGLOO Dormに宿泊です)。 プランB)3万円以下でホテルに泊まるし航空会社もこだわる! 北海道地区大会常連組に愛用者の多い、北海道専門のサイト。ホテルの部屋での練習もきちんとしたいというプレイヤーにオススメ。 東京発着でANA使用、ホテルに2泊3日込々で3万円でお釣りが来ます。北海道ってそんなに安くいけたの?って感じですね。 JOYC最後の地区大会、北海道を楽しみながら大会に参加して、物販ブースで色々なサンプルを試し振りしたり、お買い得な買い物をして、大会を堪能した後はジンギスカンや次の日は観光やASに遊びに行くなど充実した週末を送ってみてください!...

10月15日に行われる北海道地区大会のエントリー、打ち上げ申し込みですが。施設の利用スケジュールの関係上、9/28(水)を参加締め切りとさせて頂きます。スケジュールに余裕がある場合には施設側の判断でエントリー期間を延長する場合がありますが参加予定の方は9/28(水)0:00までにエントリーをお願い致します。 こちらからどうぞ 待望のアフターパーティーがビール園でのジンギスカンになりました!ぜひぜひお申込みを!(Taka)...

スポンサーのシュトルムパンツァー様によるJOYC関東レポートが公開されました。 【イベントレポート】JOYC関東地区大会 またスピンギアでもレポートさせていただいています。 JOYC関東フォトレポート 大会の動画以外の記録も大会の思い出として大事だと考えています。 会場でステージ写真だけではなく、風景写真などを記録していただける方はお申し出いただけると非常に助かります。ナイトウ様、いつもありがとうございます。...

先日はJOYC2016関東地区大会にご来場いただきありがとうございました。 フリースタイルからミニゲーム、アフターパーティまで皆さんと楽しい時間を過ごさせていただきました! 引き続き関西、北海道、ファイナルで皆様にお会いできるのを楽しみにしております! 関東地区大会フリースタイル競技の結果をアップ致します。 ...

関東地区大会の演技順およびスケジュールです。スケジュールはこちらのページをご参照ください。 HKラウンジがエレベーターで上るビルの上にあるため、入場に時間がかかる可能性があります。 CW選手のみ、10時15分より会場設営中ですが優先入場をしていただくことが出来ます。選手、見学の皆様も、CW部門を見学されたい場合は開場の10時30分を目安にお早めのご来場をお願いします。 エノモトリョウ選手がDL部門にエントリーしていたところ、DS部門にて演技順を発表してしまったため、修正させていただきました(9月15日19時)。選手の皆さん、大変失礼しました。  ...

TAKAです。0泊3日という強行スケジュールでしたがJOYC東北参加させていただきました。車移動で夜中3時に出て、朝7時について、翌朝4時までの打ち上げ参加という楽しい時間でした。腰が痛くなってもう若くないなぁと思いつつ、そんなことばっかりやってきた20年間でもあるなぁと思いました。 JOYC東北が無事に終了しました。参加してくれたプレイヤー、観客のみなさん、ありがとうございました。第1回という白いキャンパスに色を付けていくという作業は前例があってこれくらい参加者がいそう、こういう流れならこのパターンという作業化された部分がなく、各地区大会ごとに毎回新鮮な気持ちで運営させていただいています。また地区大会ごとに現地のメインスタッフとなる方たちに運営のメインをお任せしているので運営スタイルの違いを見ることができるのも勉強になります。 今回は三上さんを中心にした403YOYOCLUBの皆さんたちに運営をお願いしていました。第一回目というのもありますが各地区ごとに運営スタイルが少しづつ異なっていたり、打ち上げのスタイルもそれぞれです。 地区大会、そしてファイナルという流れを作るにあたって地区ごとに違う”お祭り”にしていきたいという思いもあり地区の裁量が多い(受け入れ地元スタッフの方の負担もその分多くなっていますが)運営になっています。 今日はJOYCの目指すところとそれを行うためにいままでにないいくつかの取り組みをしているのでその説明をしたいと思います。 ...

TAKAです。東北が終わってすぐ次は関東大会! 自分たちのホームなので頑張っていきたいと思います。大会までの9月17日の期日が迫ってきました。 本日時点で43名の競技申し込みを頂いています。ありがとうございます。 が、それに対して、アフターパーティーの申し込みが20名弱という状況です。JOYCのお約束でも触れましたがJOYCは大会+打ち上げ(アフターパーティー)までがセットになっての楽しさのあるイベントとなっています。エントリー開始時にアフターパーティーのエントリーを始めていなかったので遅れているのだと思い、締め切りを延長させていただきます。 打ち上げって当日でもなんとかなりそうなイメージがあるかと思いますが今回は会場を移さずそのままやるので料理の量やアルコールの量など事前の準備が会場側に必要です。打ち上げに参加せず後悔するよりは参加を決めて頑張ってみてください。 大会、アフターパーティーともに当日参加の枠はないので必ず期日内のエントリーをお願いします。 関東大会概要 9月8日までアフターパーティー申込 9月10日まで大会申込 期日が2日ずれてるけど、二つともすぐ申し込んじゃってください!参加するみんなで作り上げていくイベント、パーティーにしたいと思っていますので皆様の参加をお待ちしています。 見学とアフターパーティー参加の方はアフターパーティーのみ事前申し込みとなります。見学は当日受付にて1500円入場料をお支払いいただければと思います。...

9月3日に開催された東北地区大会の結果詳細及び使用ヨーヨー一覧です。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!    ...

JOYC主催メンバーのTAKAです。 九州、中部と行われたJOYCの地区大会、9月からは怒涛の4地区大会が連続して行われます。ビデオが公開されていなかったり、情報が出回っていないのでJOYCってなんだろう?という方も多いかと思います。 先行して行われた2地区の会場での参加者の方々の評判はよく、もちろん来年への改善点も多いのですがイベントとして参加して楽しいものになっていると思います。そんなJOYCのコダワリを幾つか紹介できれば。 1)各会場に主催者の3名が行く。 Hiroyuki,Kengo,Takaの3名が必ず各会場に行き、イベントを運営しつつ皆さんと交流をしていきます。これはこれからのヨーヨー界をどうしていくべきかということをイベントを通じて発信するだけではなく皆さんとのコミュニケーションを通じてより良い、楽しいヨーヨー界を作っていきたいというところからイベントを立ち上げた時の約束として決めています。今のところ各地区大会、これから開催の場所もすべて参加できる予定です。 2)必ず”楽しい”公式打ち上げを用意する 大会の場が緊張とプレッシャーを感じる場になってきて、大会が終わって優勝者以外は全員負けた気分でそのままみんなばらばらに解散して帰る。優勝者もそれに見合った対価、評価を得ること無く日常に戻る。そんなイベントの終わりは悲しいです。明日から気持ちを切り替えて次に向かうためにも、緊張感から開放される場がオフィシャルとして必要です。もっと褒められてもいいし、もっと悔しがってもいいと思います。普段話す機会がないメンバーとも大会のできごとをネタに盛り上がれるそんな場を用意しました。もちろん主催の3人も責任をもって参加し、全力で楽しみます。無礼講とは言いませんがいろいろぶっちゃけて色んな話ができる。それもJOYCの魅力です。仕事などで大会に来れない人もなんとか時間をやりくりして打ち上げだけでも参加してくれると嬉しいです。何年もヨーヨーやってて思っていることを話していきましょう。遠征組の人は地元の人と交流するチャンスでもあります。地域が違えば同じヨーヨーでも文化が違います。そんな違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。 3)大会であるけれどイベントでもある ヨーヨーの大会、フリースタイル競技はヨーヨーを好きでやっている人たちが集まる一つの口実であって全てではありません(と考えています)。ヨーヨーを楽しく続けるためのイベントであって大会であるのでフリースタイル競技以外にもミニコンテストや物販、トークショー(会場によって)なども行います。イベント感は参加してみないと伝わらないのでぜひ地区大会に遊びに来てください! 4)充実の物販 ヨーヨーショップがある地域もない地域も、イベントでの物販は一つの楽しみです。JOYCではスポンサーブランド各社からの新製品発表や試し振りなどの機会を設け、ネットショッピングでは味わえない楽しみを提供することも目的にしています。 5)ジャッジ総評がフリースタイル直後にある ジャッジは一日にたくさんのフリースタイルを見るため、大会が終わってからの感想というのは思い出しながらだと答えにくいですがフリースタイルをした直後にステージに残ってもらい、一人ひとりにマイクを通じてコメントをしていきます。フリースタイルは表現で、それがどう伝わったか、ステージ上の興奮の余韻の中でジャッジからコメントをさせていただきます。ポジティブもネガティブも両方含まれたフィードバックはフリースタイルを作った努力、練習に対して、大会の結果以上に報いになり、力になると信じています。テレビのオーディション番組のようなドキドキがあります。 6)何地区でも、予選無く必ず決勝に出れる ヨーヨー人口が減り続けている昨今、地区大会の重複エントリーがJOYCでは認められています。まだ無いですが、2地区制覇とか、3地区連覇を防ぐために地元プレイヤーが阻止のために燃える、などの年間を通したリーグ的な要素もあったら面白いと思っています。また全員2分間の決勝のみの地区大会のスタイルなので、同じ曲と構成で出続けることで洗練されよりよいフリースタイルを磨き上げる場所として使ってもらいたいという気持ちもあります。   まだまだJOYCの魅力は語りきれないですが2016年から始まった新しいヨーヨーの歴史の目撃者になってもらいたいと思います。毎年続けていくイベントの第一回に参加できるのは今年だけです。来年以降参加しても第一回には参加できないです。私自身、気がついたらAPも世界大会も毎年行っていますが、チャンスが有ったにも関わらず、APの第一回に参加していないのは未だに残念でなりません。JOYCの初めての年、現場で目撃してください。 各地域大会のエントリーが始まっています。2地区目以降のエントリー費用は安くなっていくのでぜひ複数地区参加して楽しんでみてください。...